早く天国に召された方がお得?

 三連休がもう少しで終わってしまいます。名残惜しいような、でもこれ以上休んだら仕事に出た時体が動かなくなりそうで・・・・三連休が限界ですね。

 今日は保険のお話です。


保険は損か、得か?
 これはズバリ損する人、得する人の二つに分かれます。
亡くなった時に出る保険に限っていうと、どちらかに分かれます。

 例えば、同じ年齢のAさんとBさんがいたとします。同じ時期に同じ保険に入りました。月1万ずつ払って、60歳までに亡くなると、5千万出る掛け捨てタイプの保険があったとします。(これはあくまでも例ですので実際の保険とは異なります)
 では2人の運命はいかに・・・・・

Aさんは保険に入ってから2年後、交通事故にあい天国へと旅立ってしまいました。

一方BさんはAさんよりはだいぶ永く生きましたが、61歳の時突然倒れ、心筋梗塞のため帰らぬ人に・・・

 ではどっちが得したのか?Aさんですよね。1万ずつ2年間払ったとして24万。それで5千万もらえるなら、かなりお得ですよね。AさんというよりはAさんの遺族の方ですね。あくまでもお金のことだけを考えると、得したことになります。

 Bさんはどうでしょう。60歳過ぎていたので1円ももらえませんね。月1万ずつ仮に30年払ったとして360万払ったことになります。Bさんは360万損したことになります。こんなことになるなら、保険なんかに入らないで、月1万ずつ貯金しておけばよかった、ということになります。

 私も保険の仕事をしていた時に、悩みました。どうすれば損しない保険を提示できるのか。難しいですね。寿命が分かれば、絶対に損しない保険に入れます。でもそれは無理な話で・・・・

 生命保険とは何か?
私は保険の仕事をしていて、学びました。

生命保険とは何か?それはお守りです。お守りなら高いより安い方がいいかもしれませんね。

保険マンモスの無料保険相談
スポンサーサイト

保険のやさしい解説

 最近よく耳にする話で、「保険は家の次におおきな買い物」というのがあります。

本当にそうなんでしょうか?

我が家の保険でざっと計算してみましょう。医療保険、年金保険、子供保険などでひと月約25000円くらいでしょうか。

一年で25000*12=300000 約30万ですね。30年払ったとしたら
30万*30=900万 確かに長く払えば払うほど、えーこんなに!と思うかもしれませんね。

でも考えてみると保険だけじゃなさそうです。

例えば車もそうですよね。一家に2台ある家も結構あります。我が家もそうです。

車1台で持費は一年で30万かかると言われています。2台だと60万。車のほうがお金かかっているかも・・・です。

あと通信費もそうですよね。携帯(今はスマホが多いでしょうか)1人1台の時代です。年間30万くらいはかかっていると思います。


 車や携帯にお金をかけても気にならないのは、今現在使っているからです。保険は全く使わない人もいますから、なんか損した気になるんですね。

 保険も同じような保証なら少しでも安いほうがいいですよね。今の時代便利ですね。ネットで保険の支払い安くできるかどうか、見てもらえるんですね。

 でも、こういう無料診断する前に、ある程度保険のことわかっていたほうがいいと思います。

保険って難しくないですか?パンフレットみても肝心なことは小さく端のほうに書いていたり、約款みてもさっぱりわからない、というよりも、約款自体隅から隅まで見る人はいないかもしれません。

 私は、以前保険会社に勤務していたことがあるので、保険のことをわかりやすく伝えられると思います。

次回の保険の話は一週間後になると思います。





 
プロフィール

知恵ママ

Author:知恵ママ
FC2ブログへようこそ!

私知恵ママは主婦歴○○年、子供が2人、旦那様が1人の4人家族のベテラン働く主婦です。日々の生活の知恵を紹介するブログです。

フリーエリア
クリックで救える命がある。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR